コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あまのじゃく あまのじゃく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

あまのじゃく

天邪とも書く。九州ではアマンジャグメという。「瓜子姫」の昔話をはじめ多くの民間説話に出てくる嫌われ者。それぞれの類型にある共通点は,邪心をもち,物まねが上手で,他人の欠点に乗ずることを得意とするが,負けて滅びる者の一切の条件をそなえていることである。転じて現在一般には,人に逆らうばかりで素直でない者をさす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

あまのじゃく

レベルファイブによるゲームソフト、またそこから派生したテレビアニメや玩具のシリーズ『妖怪ウォッチ』に登場する妖怪。ウスラカゲ族、サイズ139センチ。必殺技は「ひねくれガス」。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

あまのじゃくの関連キーワードポー(Edgar Allan Poe)レベルファイブ加藤 道夫パッチール坂元雪鳥天の邪鬼ツボツボ旗本奴臍曲り天邪鬼天探女木霊山彦

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あまのじゃくの関連情報