ある若者の告白(読み)あるわかもののこくはく(英語表記)Confessions of a Young Man

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ある若者の告白
あるわかもののこくはく
Confessions of a Young Man

イギリスの作家G・A・ムーアの文学的自叙伝。1888年刊。作者の少年時代から学校時代、そして18歳のときから10年間にわたるパリ滞在が全編の中心をなす。象徴派の詩人たち、自然主義派の小説家、印象派の画家たちとの交友が詳しく描かれ、こうした体験によって生まれた彼自身の芸術的立場の表明と、故国に帰って最初の小説『現代の恋人』(1883)執筆までの記述で終わる。[小池 滋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android