コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いっこく堂 いっこくどう

2件 の用語解説(いっこく堂の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

いっこく堂 いっこくどう

1963- 平成時代の腹話術師。
昭和38年5月27日生まれ。昭和61年劇団民芸に入団。平成4年劇団民芸を休団して腹話術をはじめる。破裂音の発声,地声での喋りなどはこれまでの腹話術の常識をうちやぶる。アメリカなど海外公演も多い。12年文化庁芸術祭新人賞,ゴールデンアロー賞新人賞,浅草芸能大賞新人賞を受賞。沖縄県出身。北谷高卒。本名は玉城一石(たまき-いっこく)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

いっこく堂


芸名
いっこく堂

性別
男性

生年月日
1963/05/27

星座
ふたご座

干支
卯年

血液型
A

出身地
沖縄県

身長
175cm

体重
65kg

ブログタイトル
ドゥーチュイムニイ

ブログURL
http://ameblo.jp/ikkoku-dou

職種
お笑い/タレント・俳優・女優

プロフィール
1982年、沖縄県立北谷高校卒業後、上京し横浜放送映画専門学院(現・日本映画学校)入学。1986年劇団民藝に入団。1992年から劇団を休団し、恩師 米倉斉加年氏のアドバイスで個人活動を開始、独学で腹話術を始める。翌年、芸名を「いっこく堂」に改め、人形2体を同時に操る腹話術を始める。同年、ラスベガス「世界腹話術フェスティバル」でオープニングを飾る。以後、腹話術で全米ツアーアジアツアーを回るなどワールドワイドに活躍。口が動いた後に声を出す「声が遅れて聞こえる」芸でお茶の間に人気を博す。文化庁芸術祭新人賞、浅草芸能大賞新人賞、ゴールデンアロー賞新人賞などを受賞。

代表作品
DVDビデオ『ひとりのビッグショー』ポニーキャニオン(2013) / DVD・ビデオ『世界の果てまでイッコク~!』ポニーキャニオン(2012) / DVD・ビデオ『世界で1つのショータイム』ポニーキャニオン(2011)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いっこく堂の関連キーワード一国一刻者刻一刻仏国六国甥っこ一刻魁堂麺や ほっこく一国斎金城一国斎(5代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

いっこく堂の関連情報