コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いないだの仁右衛門 いないだのにえもん

朝日日本歴史人物事典の解説

いないだの仁右衛門

没年:享保3.6.7(1718.7.4)
生年:生年不詳
江戸中期の備中国(岡山県)新本義民騒動の指導者。備中国岡田藩領下道郡新庄村(総社市)の農民。享保2(1717)年新庄村,本庄村の農民は,従来の入会山(共同体山)を藩有林とされたため,これに反対して立ち上がった。藩は農民たちの領内からの退去を命じたが,仁右衛門など4名は,惣代として江戸藩邸門前に直訴した(形態は門訴)。4人は逮捕され,国許に送られて,死罪となった。この犠牲により入会山は返還され,村民は4人を義民として祭り,義民祭が行われている。<参考文献>『岡山県史近世』Ⅱ

(三宅紹宣)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

いないだの仁右衛門の関連キーワード安保理決議1695と1718国連安保理決議と議長声明カール[12世]カールカルル12世カルル12世核実験と制裁伊勢貞丈外郎売りエリゼ宮

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android