コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おいらか オイラカ

デジタル大辞泉の解説

おい‐らか

[形動ナリ]
性格が、こせこせせずおっとりしているさま。穏やか。
「対の君は、―なれど心深ければこそ」〈宇津保・楼上上〉
態度が素直でとげとげしくないさま。あっさりしているさま。
「すべて人は―に、すこし心おきてのどやかに、おちゐぬるをもととしてこそ」〈紫式部日記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おいらか

( 形動ナリ )
人の性格や態度がおっとりしているさま。おおよう。おだやか。 「あやしきまで-にこと人かとなむおぼゆる/紫式部日記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

おいらかの関連キーワードむくつけし加納久通子めくとこそ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android