コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おしあな おしあな

大辞林 第三版の解説

おしあな

〔「あな」は「あなじ」の略〕
夏の台風に先だって吹く、南東方からの強風。西日本でいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

おしあな
おしあな

南東方からの強風に対する西日本の広い地域での呼称。夏の台風に先だって吹く。おしあなの「あな」は「あなじ」(北西風)の略で、北西風を押し返すような形で吹くので、このように名づけられたものと思われる。日本の古い風の局地名で、1603年(慶長8)刊の『日葡(にっぽ)辞書』にもVoxianaとして示されている。[根本順吉]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

おしあなの関連キーワード根本順吉季節の風

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android