コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おりそう オリソウ

デジタル大辞泉の解説

おり・そう〔おりさう〕

[連語]《「おいりそうろう(御入り候)」の音変化》
行く」「来る」の尊敬語
「汝はどこから―・さうたぞ」〈四河入海・一〇〉
(補助動詞)動詞・形容詞または助動詞「たい」「だ」の連用形に付いて、「である」の意の丁寧語として用いられる。
「信陵君は縁者で―・さうほどに」〈史記抄・平虞列伝〉
[補説]歴史的仮名遣いは「おりさふ」とも。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

おりそうの関連キーワードライセンス奉公人市コマネチ御入り候補助動詞形容詞継親子丁寧語おいり信陵君連用形縁者連語

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おりそうの関連情報