コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おりそう オリソウ

デジタル大辞泉の解説

おり・そう〔おりさう〕

[連語]《「おいりそうろう(御入り候)」の音変化》
行く」「来る」の尊敬語
「汝はどこから―・さうたぞ」〈四河入海・一〇〉
(補助動詞)動詞・形容詞または助動詞「たい」「だ」の連用形に付いて、「である」の意の丁寧語として用いられる。
「信陵君は縁者で―・さうほどに」〈史記抄・平虞列伝〉
[補説]歴史的仮名遣いは「おりさふ」とも。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

おりそうの関連キーワードライセンス奉公人市コマネチ御入り候補助動詞形容詞継親子丁寧語おいり信陵君連用形縁者連語

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おりそうの関連情報