コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お血 おけつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

お血
おけつ

俗にいう「ふる血のとどこおり」のこと。外傷や病気などが原因で,血液がある一定の個所にとどこおること。東洋医学の病理観では,これによって種々の症状が引き起こされるとする。腹部の状態の診察 (腹診) を重視する日本漢方では,腹部の圧痛とその部位を基にお血の診断を行ない,使用する薬剤を決める基準にしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

お血の関連キーワード桂 文治(10代目)善光寺骨寄せ落語の演題骨寄せ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android