コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がん拠点病院

1件 の用語解説(がん拠点病院の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

がん拠点病院

質の高いがん医療を全国どこでも受けられるようにするための制度で、厚生労働省が01年度から導入を進めてきた。2月施行の新整備指針で「がん診療連携拠点病益と名称が変わった。同省が都道府県の推薦を受けて指定する都道府県拠点病院と、地元密着の地域拠点病院の2種類がある。指定を受けるには、抗がん剤治療、放射線治療などの専門医を置くことや、患者への情報提供など30項目余りの要件がある。

(2006-04-21 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

がん拠点病院の関連キーワード医師法国民皆保険自由診療癌診療連携拠点病院がん対策情報センターゆうちょ銀行のATMがん診療連携拠点病院広島の乳がん対策社会医療法人相談支援センター

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

がん拠点病院の関連情報