コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抗がん剤

栄養・生化学辞典の解説

抗がん剤

 制がん剤ともいい,がんを抑制する薬剤.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

抗がん剤

全身に行き渡らせて、がん細胞の増殖を防ぐ効果や、過剰に増えたがん細胞を死滅させる効果がある。手術や放射線治療組み合わせたり、がんを小さくするため手術前に行ったりする場合もある。血液や胃腸粘膜、毛根の細胞は分裂速度が速いため、抗がん剤の作用の影響を受けやすく、貧血や出血、吐き気、脱毛などが副作用として出てくる。

(2007-01-26 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

抗がん剤の関連情報