コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぐさり グサリ

デジタル大辞泉の解説

ぐさり

[副]
勢いよく突き刺すさま。「槍(やり)でぐさりと突く」
厳しい批判を受けて、強い心理的打撃を受けるさま。「師の叱正の言葉がぐさりと胸にこたえた」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐさり

( 副 )
(多く「と」を伴って)
勢いよく突き刺すさま。ぐさ。 「刀を-と突き刺す」
心に強い衝撃を与えるさま。 「胸に-と来る言葉」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぐさりの関連キーワード厳物造りの太刀兵庫鎖・兵庫鏁厳物作りの太刀兵庫鎖の太刀喜多川歌麿井上ひさし手鉄・手金手錠・手鎖山東京伝佩き添へ須佐神社しりとり生き腐れぐさっとぐさと板金鎖仮名鎖兵庫鎖滑やか兵具鎖

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぐさりの関連情報