コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ここに泉あり

1件 の用語解説(ここに泉ありの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ここに泉あり

1955年公開の日本映画。監督:今井正、脚本:水木洋子。出演:小林桂樹岡田英次、岸恵子、成瀬昌彦、加東大介、三井弘次、大滝秀治ほか。第二次大戦直後の群馬県高崎市に生まれた市民オーケストラが、やがて交響楽団に成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。第10回毎日映画コンクール男優助演賞(小林桂樹)、第6回ブルーリボン賞助演男優賞(加東大介)受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ここに泉ありの関連キーワードまた逢う日までひめゆりの塔OUT男ありてキクとイサム恋空純愛物語どっこい生きてる真昼の暗黒夜の鼓

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ここに泉ありの関連情報