加東大介(読み)かとう だいすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加東大介 かとう-だいすけ

1911-1975 昭和時代の映画俳優。
明治44年2月18日生まれ。沢村国太郎,沢村貞子の弟。昭和8年前進座に入団。市川莚司(えんじ)の名で「人情紙風船」などの映画に出演。18年ニューギニア戦線に従軍。戦後,加東大介の名で「羅生門」「七人の侍」「大番」などで活躍。昭和50年7月31日死去。64歳。東京出身。本名は加藤徳之助。著作に「南の島に雪が降る」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加東大介の関連情報