コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡田英次 おかだ えいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡田英次 おかだ-えいじ

1920-1995 昭和後期-平成時代の俳優。
大正9年6月13日生まれ。新協劇団をへて,昭和29年劇団青俳を結成。一方,24年「花の素顔」で映画デビュー。25年「また逢う日まで」で久我美子とのガラス越しの接吻(せっぷん)が話題となる。「山びこ学校」「真空地帯」などのほかフランス映画「二十四時間の情事」にも出演,知性派二枚目として活躍。平成7年9月14日死去。75歳。千葉県出身。慶大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡田英次の関連キーワードパーマネント・ブルー 真夏の恋エマニュエル リヴァ遥かな時代の階段をブルークリスマスここに泉ありひめゆりの塔幸福号出帆角 梨枝子青銅の基督狂った果実清村 耕次純愛物語南極物語他人の顔織本順吉木村 功彼女と彼再会の海日の果てある落日

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岡田英次の関連情報