コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

この生命(いのち)誰のもの

1件 の用語解説(この生命(いのち)誰のものの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

この生命(いのち)誰のもの

1978年初演のブライアンクラークによる戯曲。原題《Whose Life Is It Anyway?》。尊厳死を題材とする作品。日本では1979年に劇団四季により初演された。1978年に第3回ローレンス・オリヴィエ賞(新作演劇賞)を受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

この生命(いのち)誰のものの関連キーワードリッチクライアントブライアーe-mailクライアントマルチクライアント方式FTPクライアントファットクライアントサニーブライアンナリタブライアンレイ・ブライアント・トリオサーバー/クライアント

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone