コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さんかく座(三角座) さんかくざ Triangulum

1件 の用語解説(さんかく座(三角座)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さんかくざ【さんかく座(三角座) Triangulum】

略号はTriアンドロメダ座の南に位置する秋の小星座で,3個の3等星が細長い直角三角形を描く。ギリシアヒッパルコスの時代からある星座でナイル川三角州の象徴であるともいう。渦巻銀河M33は腕のよく発達したSc型の銀河で,視直径62′×39′,距離は240万光年で,見かけの明るさは6.3等,双眼鏡でその中心部を眺めることができる。概略位置は赤経2h0m,赤緯+32゜。午後8時の南中は12月中旬。【石田 五郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

さんかく座(三角座)の関連キーワードアンドロス島アンドロメダアンドロメダ座ペルセウス座アンドロメダ銀河三角座西安蜥蜴座アンドロメダ星雲フルズ・アンド・ロウズ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone