コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しげさ節

2件 の用語解説(しげさ節の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

しげさ節

島根県隠岐島の民謡。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

しげさ節
しげさぶし

島根県隠岐(おき)諸島の民謡。『どっさり節』とともにこの地方の民謡を代表する。『どっさり節』は節回しがむずかしいため、この唄(うた)ほど普及されていない。『しげさ節』の源流は、新潟県の柏崎(かしわざき)地方で歌われている『三階節』である。その『三階節』の古調がやはり新潟県地方で歌われていた「シュゲサ」で、つまりシュゲサしげさになったわけである。隠岐諸島は、帆船時代から、島に寄港する船によって各地の民謡が伝わっている。現在の『しげさ節』は、隠岐の観光を広く宣伝するため、大正の初め「シュゲサ」に手を加えてつくられたもので、酒席の騒ぎ唄としても歌われている。[斎藤 明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

しげさ節の関連情報