コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しとと シトト

デジタル大辞泉の解説

しと‐と

[副]
動作などが勢いよく急であるさま。
「政清が郎等太刀をぬき、立ちてまかりいで―うつ」〈保元・中〉
優しく肩などを打つさま。
「打ち解け思ひ晴らさうと―打ってぞ誑(たら)しける」〈浄・堀川波鼓
ぴったりとつくさま。密着するさま。
「しっぽりと積るつらさを語らんと―寄れば」〈浄・出世景清

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しとと

( 副 )
強く打つさま。勢いよく打つさま。はっしと。 「 -打ち給へば/落窪 1
やさしく打つさま。 「打解け思ひ晴さうと-打つてぞたらしける/浄瑠璃・堀川波鼓
密着しているさま。ぴったりと。 「もとの牢屋に走り入り、内より閂かんぬき-閉め/浄瑠璃・出世景清」 → しとど

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

しととの関連キーワード弘前こけし・木地玩具オズの魔法使い親権停止制度エンボス加工展望レポート教員養成制度非武装地帯おばんざいサクラエビ魚屋の茶碗自動車交通オットセイ裂く・割くそぼ降る被害妄想鈴木忠五官官接待レビュー執行猶予陽性梅雨

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しととの関連情報