コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すんと スント

デジタル大辞泉の解説

すん‐と

[副]
とりすまして人を寄せつけないさま。そっけなく振る舞うさま。つんと。
「をかしき事を笑ひ、腹立つ事は―した顔」〈浮・新色五巻書・四〉
身のこなしなどがしなやかで、すっきりしているさま。
「踊り子の―して又誮(やさ)しきは」〈浄・矢口渡

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すんと

( 副 ) スル
とりすましたさま。無関心なさま。つんと。 「いづれ御縁あらばと-した言葉に/浮世草子・御前義経記」
身のこなしなどがすっきりしているさま。 「踊り子の-して又誮やさしきは/浄瑠璃・神霊矢口渡」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

すんとの関連キーワードビュッフェ(Bernard Buffet)IZU PHOTO MUSEUM美術館夢呂土・山本丘人記念館ベルナール・ビュフェ美術館ヴァンジ彫刻庭園美術館清水(町)(静岡県)宿場/五街道宿駅一覧静岡県駿東郡小山町静岡県駿東郡長泉町静岡県駿東郡清水町ちんともかんともうんともすんともうんすんかるた井上靖文学館自動車レース友野与右衛門小山(町)神霊矢口渡夏祭浪花鑑長泉(町)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すんとの関連情報