コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ずいき祭 ずいきまつり

百科事典マイペディアの解説

ずいき祭【ずいきまつり】

北野ずいき祭のこと。10月1〜4日の京都北野天満宮の祭で,1日に神幸祭,4日に還幸祭が行われる。祭神菅原道真の没後,西ノ京で農業を営んだ臣下たちが収穫物を神前に供えたのが起こりといわれ,屋根をずいきでふき穀物や野菜で飾ったずいき神輿(みこし)が出る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のずいき祭の言及

【北野天満宮】より

…祠官は宮仕(みやじ)と称し,松梅院,徳勝院,妙蔵院その他があり,江戸時代には松梅院が神事奉行として責任者となり,宮仕が交替して年預(ねんよ)となり社務をつかさどった。祭礼は25日が月例祭で,ほかに10月4日の〈ずいき祭〉など多い。道真が和歌を好んだことから宮中の年中行事に北野聖廟法楽和歌があり,また天神が連歌を好むという伝説から,鎌倉末より社頭で連歌が興行され,連歌所が設けられ月次会が興行された。…

※「ずいき祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ずいき祭の関連キーワードずいき(芋茎)秋祭り滋賀県野洲市

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ずいき祭の関連情報