コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

還幸祭 カンコウサイ

デジタル大辞泉の解説

かんこう‐さい〔クワンカウ‐〕【還幸祭】

神幸を終えて、本社に戻った神霊御輿(みこし)から社殿へ移す祭事

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かんこうさい【還幸祭】

神幸(しんこう)祭,渡御(とぎよ)祭に対する祭りで,御旅所出御(しゆつぎよ)した神霊が本社へ還幸する祭儀のこと。一般に出御の儀よりも事いそいで行われるが,むしろ還幸祭に重点をおく神社も多い。例えば,伏見稲荷大社稲荷祭では出御の際は裏門からそっと出るが,還幸のときは正面から堂々と威儀をととのえて入御する。また,賀茂別雷神社御阿礼(みあれ)神事では山から神社に神霊を迎える真夜中の行事が神幸祭の中心をなすことや,奈良地方の神社で,祭りに先だってあらかじめ神霊が頭屋(とうや)などに渡御して何日か逗留の後,祭りの当日に頭屋から神社へ還幸する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かんこうさい【還幸祭】

神幸を終えた神霊を、御輿みこしから社殿に移す祭り。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の還幸祭の言及

【御霊会】より

…上御霊,下御霊の両神社の祭礼も毎年夏秋に催された。のちには旧暦7月18日に神幸祭,神輿渡御があり,8月18日に還幸祭が行われていたが,中世の後期,応仁の乱ののちに,一時中絶した。1498年(明応7)に復興をとげ,近世になると,上下の両御霊神社ともに旧暦8月11日神幸祭があり,神輿を御旅所に納め滞留ののち,8月18日に還幸の儀式が行われた。…

【神幸祭】より

…神霊の来臨,移動を中心とする神事。渡御祭とかお旅とかお出でともいい,本社に帰るのをとくに還幸祭などともいう。日本の祭りは,神霊の出現を待ってその招迎と鎮送を基本とするので,おのずから神迎えと神送りの儀礼を伴うものが多いが,神霊の動座そのものを神威の顕現形式としてとくに重んじる場合にこれを神幸祭という。…

※「還幸祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

還幸祭の関連キーワード津和野弥栄神社の鷺舞祇園祭の前祭と後祭稲荷祭り・稲荷祭山国(京都府)石岡のおまつり小倉祇園太鼓ずいき祭御霊神社祇園祭西寺跡時代祭神幸

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

還幸祭の関連情報