コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

だらけ ダラケ

デジタル大辞泉の解説

だらけ

[接尾]名詞に付く。
それのために汚れたり、それが一面に広がったりしているさまを表す。「血だらけ」「どろだらけ
それがたくさんあるという意を表す。「傷だらけ」「間違いだらけ」「借金だらけ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だらけ

( 接尾 )
名詞に付く。
そのものがいっぱいであるさまを表す。ばかり。 「借金-の生活」 「紙くず-の部屋」 「欠点-の人間」
そのものが一面に付いているさまを表す。まみれ。 「どろ-の服」 「血-になる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

だらけの関連キーワードナポリタン・マスティフスラウチーバッグイャンガルルガ何処も彼処も焼きを入れるばかりばかり朱に染まる粉屋の泥棒血だらけ惰気満満泥だらけ皺くちゃ開け放し継ぎ接ぎ気疎なげだれ気味汚らしいどんみりまったり接ぎ接ぎ

だらけの関連情報