コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちはや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ちはや

小忌衣 (おみごろも,斎戒用の衣) の一種で,神事に奉仕する巫女 (ほう) の上に着る白地 (ひとえ) 。ヤマアイ (山藍) で水草ちょう,鳥などの模様が染めてある。袖口は縫わずに,こよりでくくる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ちはやの関連キーワードアニメ映画「きみの声をとどけたい」大阪府南河内郡千早赤阪村二河原辺春日千千速真若比売千千速比売命ちはやふる宮ノ下温泉英彦山神宮天忍穂耳尊エバレット天羽大造打ち早すちはや姫太郎坊宮千早振る先駆植物千歳の坂紙下げ虫木幡神社雲居遥か里見義成

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android