コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つくばセンタービル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

つくばセンタービル

茨城県筑波研究学園都市における最初の施設。1983年竣工。日本初のプロポーザル・コンペティション(設計競技)方式によって選出された磯崎新が設計を担当。ローマカンピドリオ広場のパターンや古典建築様式など,西ヨーロッパの歴史的モチーフを不完全な形で引用し,様式の相対化を試みている。また斜めの壁などさまざまな仕掛けで,ヒエラルキー欠如喪失感を感じさせることに成功している。日本のポスト・モダン建築の初期の代表作品として位置づけられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

つくばセンタービルの関連キーワードつくば(市)

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android