コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

でまれ デマレ

デジタル大辞泉の解説

でまれ

[連語]《「でもあれ」の音変化。中世語》…であっても。…であったとしても。
「なん―、敵(かたき)の方より出で来たらん物をのがすべき様なし」〈平家・九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

でまれ

( 連語 )
〔「でもあれ」の転。中世語〕
仮定的条件を強めて言い表す。…であっても。…であったとしても。 「なん-、敵の方より出来たらん物をのがすべきやうなし/平家 9

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

でまれの関連キーワードヒレナガチョウチンアンコウヒロハノアマナ(広葉甘菜)汚点病(トウモロコシ)犬・猫からうつる病気アミメフウリュウウオチョウセンシロチョウワヌケフウリュウウオダウリアチョウザメミジンコ(微塵子)ボウズコンニャクウスキシロチョウオオメマトウダイサイレン(動物)セキトリイワシプロブレマチカナガボノウルシハチク(淡竹)カミソリウオナス(茄子)若年性黒色腫

でまれの関連情報