コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

でまれ デマレ

デジタル大辞泉の解説

でまれ

[連語]《「でもあれ」の音変化。中世語》…であっても。…であったとしても。
「なん―、敵(かたき)の方より出で来たらん物をのがすべき様なし」〈平家・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でまれ

( 連語 )
〔「でもあれ」の転。中世語〕
仮定的条件を強めて言い表す。…であっても。…であったとしても。 「なん-、敵の方より出来たらん物をのがすべきやうなし/平家 9

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

でまれの関連キーワードヒロハノアマナ(広葉甘菜)ヒレナガチョウチンアンコウ汚点病(トウモロコシ)犬・猫からうつる病気チョウセンシロチョウアミメフウリュウウオワヌケフウリュウウオダウリアチョウザメミジンコ(微塵子)ボウズコンニャクサイレン(動物)精巣(睾丸)腫瘍ダグラス窩膿瘍セキトリイワシゴマノハグサ科プロブレマチカツヅラフジ科アラメガレイスベリヒユ科タテハモドキ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

でまれの関連情報