コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

と言うと トイウト

デジタル大辞泉の解説

と‐いうと〔‐いふと〕【と言うと】

[連語]
ある事柄を受けて、そこから予想される内容や導かれる結論を示す。…とすると。…となると。「今週もだめ、来週もだめと言うと、今月は会えないね」
ある事柄を提示し、それに関連したことについて下に続ける意を表す。…ということについては。「新聞記事と言うと、最近公害問題はあまり見かけないね」
ある事柄に関して、代表的なものや、特に結びつきの強いものを挙げる。「コンピューターと言うと彼に聞けばよい」
ある事柄を受けて、それに伴って必ずあとの事柄が生じることを表す。「旅行をすると言うと天気が悪くなる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

というと【と言うと】

( 連語 )
(接続助詞的に用いて)ある事物を提示し、それに伴って後件が必ず起こるということを述べるのに用いる。 「このところずっと、休日-、必ず雨が降る」
(接続詞的に用いて)前文に伴って、必然的に後件が成立することを述べるのに用いる。 「 -、僕ばかりが悪者のように聞こえるが」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

と言うとの関連キーワード上がる・揚がる・挙がる・挙る・騰るシオドア・L. トマス老化にともなう心の病気言う・云う・謂う何かと言えば悋気の火の玉ことばの発達何かと言うと合点承知之助規範文法と言えば阿古屋松朝三暮四おしり道祖王ERP画素数言うと何か引括

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

と言うとの関連情報