コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新聞記事

デジタル大辞泉プラスの解説

新聞記事

古典落語の演目のひとつ。上方ばなし「阿弥陀ヶ池」の東京での別題。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんぶんきじ【新聞記事】

新聞の紙面から広告,論説,コラムなどを除いた,ニュース報道,解説をさすが,その境界は明瞭ではなく,紙面全般の文章をさすことが多い。
[文体]
 17世紀ヨーロッパの初期の新聞は,公式報告書,布告,などの文体そのままか,街頭で呼売りをした一枚刷,バラッドなどの文体そのままの,著しく冗長で,あいまいな文章が多かった。新聞らしい文体の始まりは,ピューリタン革命期の戦況報道であるといわれる。具体的事実を最大限にもり込み,しかも簡潔に,できればおもしろく書く技法である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しんぶんきじ【新聞記事】

新聞に掲載された記事。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

新聞記事の関連キーワードナガサキ・シッピング・リスト・アンド・アドバタイザーコーパス(corpus)アメリカン・マーキュリークレイグ キールバーガー新学習指導要領とNIEアマゾン・ドット・コムKindleタッチKindleストア日経産業新聞縮刷版メディアリテラシー日本経済新聞縮刷版松林伯円(2世)スクラップブックアマゾンキンドル切り抜く・切抜く田辺南龍(2世)センセーショナル読売新聞縮刷版昔々亭 桃太郎毎日新聞縮刷版

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新聞記事の関連情報