コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どぶ釣り どぶづり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

どぶ釣り
どぶづり

清流のやよどみに毛針を沈めて釣るアユ釣りの一方法。上流から (おもり) を入れ,下流へ扇形に竿を移動させながら,静かに上下動を繰返して釣る。江戸時代末期頃金沢に始って,沈め釣りと呼ばれ,小田原,静岡地方に伝わって石川釣りともいわれた。アユの毛針は一時数百種にも及んだが,現在は8~10種が代表的存在である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

どぶ釣り【どぶづり】

沈み釣りとも。アユの釣法の一つ。淵(ふち)や流れのよどんだ深い場所で,昆虫に似せた毛針を使って釣る方法。針をおもりで垂直に静かに沈め,底についたら静かに引き上げる。
→関連項目釣り

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のどぶ釣りの言及

【アユ(鮎)】より


[釣り]
 アユの漁法は,昔からはぐくまれてきたものであり,アユの独特な生態を利用しており,その時期ごとのかっこうの風物詩となっている。まだ動物食のころは,昆虫に似せた毛針を水中に沈め川底を流して釣る沈み釣り(どぶ釣り)があり,毛針の種類とその精巧さには目を見張るものがある。アユのなわばり行動を利用して,おとりアユをなわばり域に近づけ,それに攻撃してくるアユをおとりアユのまわりに配した針で引っ掛けて釣る〈友釣り〉は,手ぎわよさといかにアユの好むポイントを見つけるかが肝心である。…

※「どぶ釣り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

どぶ釣りの関連キーワードアユ(鮎)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android