コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なだ いなだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

なだ いなだ

1929-2013 昭和後期-平成時代の小説家,精神科医。
昭和4年6月8日生まれ。病院勤務のかたわら「文芸首都」に参加。昭和40年エッセイ「パパのおくりもの」が好評を博す。自由で人間主義的な立場から幅ひろく執筆し,45年評論「お医者さん」で毎日出版文化賞。平成15年インターネット上のヴァーチャル政党「老人党」を立ち上げた。医者としてはアルコール依存症治療の先駆者だった。平成25年6月6日死去。83歳。東京出身。慶大卒。本名は堀内秀(しげる)。ほかに小説「影の部分」,エッセイ「権威権力」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

なだ いなだの関連キーワード佐賀県東松浦郡玄海町真髪触奇稲田姫脚摩乳・手摩乳脚摩乳・手摩乳大島(福岡県)津屋崎〈町〉山田 かまち氷川女體神社福岡県古賀市難波八阪神社八幡浜(市)フランキー堺八島士奴美神大島〈村〉福間〈町〉二丈〈町〉大家百治郎貴志喜四郎素盞鳴神社稲田貫之丞