文芸首都(読み)ぶんげいしゅと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文芸雑誌。 1933年1月~70年1月。保高 (やすたか) 徳蔵が新人の育成を目指して創刊,編集した雑誌で,その個人的努力で維持された。上田広の『黄塵』,芥川賞を受けた半田義之の『鶏騒動』や芝木好子の『青果の市』などを掲載,戦後は,北杜夫なだいなだ佐藤愛子中上健次ら多くの新人作家の檜舞台となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文芸首都の関連情報