コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふじた あさや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ふじた あさや

1934- 昭和後期-平成時代の劇作家,演出家。
昭和9年3月6日生まれ。福田善之と共作した「富士山麓」で注目される。劇団三十人会にはいり,社会問題をテーマにした「日本の教育1960」「日本の公害1970」や狂言様式の作品を発表。児童劇,高校演劇の支援活動でも知られる。東京出身。早大中退。本名は藤田朝也。著作に「太郎冠者ものがたり」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

ふじた あさやの関連キーワードヒロシマについての涙についてニコライ堂裏学生演劇演出家劇作家

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android