コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゆっくりすべり(東海地方の) とうかいちほうのゆっくりすべり/ゆっくりすべり

知恵蔵の解説

ゆっくりすべり(東海地方の)

GPS観測によると、2000年頃から浜名湖付近の地下30km付近にあるプレート境界面でゆっくりしたすべり(ゆっくり地震)が発生している。そこは東海地震の想定震源域の西縁にあたる。この異常変動はしばらくして終わるかもしれないし、加速すれば東海地震の前兆すべりに発展するかもしれない。類似の現象は過去に豊後水道や銚子沖でもみられた。

(阿部勝征 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

ゆっくりすべり(東海地方の)の関連キーワード測位衛星みちびきGPSラジオゾンデ準天頂衛星システムDGPSコンパス(羅針盤)AGPS位置情報符号分割多元接続

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android