らふてえ

デジタル大辞泉「らふてえ」の解説

らふてえ

《多く「ラフテー」と書く》沖縄の郷土料理の一。豚の三枚肉の角切りを、だし汁泡盛・砂糖・醤油で煮込んだもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「らふてえ」の解説

らふてえ

〘名〙 沖縄料理の一つ。豚のバラ肉の角切りを醤油・砂糖・泡盛で煮込んだもの。角煮。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報