コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ろう型 ろうがた cire perdue

1件 の用語解説(ろう型の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ろう型
ろうがた
cire perdue

鋳金の一技法。粘土で中型を作り,その上に蜜ろうと松やになどを混ぜたものを一定の厚さに塗ってこれに彫刻を施して原型を作り,さらに砂土でおおい固める。乾燥後加熱するとろうが流れて空隙ができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ろう型の関連キーワード作り絵平蒔絵唐輪菊作り鋳金木目塗蝋型ブックリーフ粘土パイプ白土脱活乾漆造

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ろう型の関連情報