アイアンノブ(英語表記)Iron Knob

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイアンノブ
Iron Knob

オーストラリア,サウスオーストラリア州南東部,ミドルバック山中の鉱山町。ポートオーガスタの南西 67kmに位置する。近くのアイアンモナーク鉄鉱山のための鉱山町で,採掘された鉄鉱石は鉄道でワイアラまで運ばれ同所の製鉄所で利用されるとともにニューサウスウェールズ州や海外に輸出される。人口 2120 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アイアン‐ノブ(Iron Knob)

オーストラリア、南オーストラリア州南部の町。アデレードの北西約380キロメートルに位置し、港湾都市ワイヤラと鉄道で結ばれる。ミドルバック山地の鉄鉱石採掘の拠点。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android