アイアン・ノブ(読み)あいあんのぶ(英語表記)Iron Knob

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オーストラリア、サウス・オーストラリア州、ワイヤラの北西50キロメートルにある鉱山町。人口224(1996)。近くのアイアン・モナークIron Monarch鉱山など、ミドルバック山地の鉄鉱石(埋蔵量約1億6000万トン)の採掘拠点である。鉄鉱石は鉄道でワイヤラに輸送される。1911年建設。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android