コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイアン・ノブ あいあんのぶIron Knob

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アイアン・ノブ
あいあんのぶ
Iron Knob

オーストラリア、サウス・オーストラリア州、ワイヤラの北西50キロメートルにある鉱山町。人口224(1996)。近くのアイアン・モナークIron Monarch鉱山など、ミドルバック山地の鉄鉱石(埋蔵量約1億6000万トン)の採掘拠点である。鉄鉱石は鉄道でワイヤラに輸送される。1911年建設。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アイアン・ノブの関連キーワードエア半島谷内

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android