コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイン・ジャールートの戦 アインジャールートのたたかい

世界大百科事典 第2版の解説

アインジャールートのたたかい【アイン・ジャールートの戦】

1260年9月3日,パレスティナの小村アインジャールート‘Ayn Jālūtで行われたマムルーク朝軍とモンゴル軍との戦い。バグダードに続いてシリアを攻略したフレグハーンは,さらに南下してエジプトをうかがったが,マムルーク朝スルタン,クトゥズは全軍を率いてこれを迎え撃ち,バイバルスの活躍によってモンゴル軍は敗走,将軍キトブカも戦死した。この勝利は西方イスラム世界へのモンゴルの侵入を断ち切るとともに,マムルーク朝の国際的な地位の向上をもたらした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アイン・ジャールートの戦の関連キーワードスペースシャトル文応バイバルスマムルーク朝チャガタイ・ハン国日蓮元の時代(年表)グアテマラコインブライランとガソリン

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone