アウトナソン(英語表記)Jón Árnason

世界大百科事典 第2版の解説

アウトナソン【Jón Árnason】

1819‐88
アイスランドの民間伝承の収集・刊行者。グリム兄弟をはじめドイツ,北欧各地の収集活動に刺激されて,友人M.グリムスソンと口承文芸の採集を始めて小冊子にまとめた(《アイスランドの昔話》,1852)。その後,自身もアイスランドで採話を行ったドイツ人K.マウラーの激励と,ロマン主義の影響下に民族意識に覚醒した同胞の広範な協力によって,膨大な伝説と昔話を収集し,消滅から守った(《アイスランドの伝説と昔話》初版2巻,1862‐64,増補新版6巻,1954‐61)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android