コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウレリウス・ウィクトル アウレリウス・ウィクトル Aurelius Victor, Sextus

1件 の用語解説(アウレリウス・ウィクトルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウレリウス・ウィクトル
アウレリウス・ウィクトル
Aurelius Victor, Sextus

4世紀頃のローマの著述家。アフリカの出身で,パンノニア総督,ローマ都長官を歴任。 360年以後,アウグスツスからコンスタンチウス2世までの『皇帝伝』 De Caesaribusを著わした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアウレリウス・ウィクトルの言及

【ラテン文学】より

…こうして古典ラテン文学はキリスト教徒の手によって中世に伝えられていく。 世俗文学も,往年の光輝はないけれども,4世紀後半から5世紀前半にかけて再生し,タキトゥス以後の歴史を執筆したアンミアヌス・マルケリヌス,ローマ史の概要を書いたエウトロピウスEutropius,皇帝伝のアウレリウス・ウィクトルAurelius Victorなどの歴史家が出た。しかし世界史概要を著したオロシウスはアウグスティヌスの影響を受け,叙事詩の韻律で《モーゼル川》を書いた詩人・修辞学者アウソニウスは,キリスト教徒であって,キリスト教徒による世俗文学の開祖とされるように,世俗文学の側からもキリスト教との握手が始まっている。…

※「アウレリウス・ウィクトル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アウレリウス・ウィクトルの関連キーワードアフリカ舞舞著述家ホワイトアフリカ汎アフリカ主義アフリカデーローマの祭アフリカの夜アフリカの音アフリカの光アフリカノロバ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone