コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アオブダイ あおぶだい

1件 の用語解説(アオブダイの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アオブダイ
あおぶだい / 青不鯛・青武鯛・青部鯛
blue parrot fish
[学]Scarus ovifrons

硬骨魚綱スズキブダイ科に属する海水魚。東京湾から南西諸島琉球列島)にかけての太平洋に分布する。体は楕円(だえん)形で一様に青いのが特徴だが、胸部、背びれおよび胸びれが朱色のものもいる。幼魚、若魚および老成魚では黒みが強い。成魚の雄では額(ひたい)がこぶ状に突き出る。上下両あごの歯は互いに癒合して嘴(くちばし)状になり、大部分がむき出る。背びれの前方の鱗(うろこ)は6枚。ほお部の鱗は2列に並ぶ。全長80センチメートルになる。サンゴ礁や岩場にすむ。昼は中層で数尾が群れをなし夜は岩場で休む。強い歯で造礁サンゴを骨格ごとかじりとって食べる。肉は白くてフライなどにするが、あまり美味ではない。内臓、とくに肝臓にはスナギンチャク類由来のフグ毒より強い猛毒パリトキシンが蓄積されていることがあり、注意が必要である。イシダイの外道(げどう)(狙っているもの以外の魚が釣れてしまうこと)として嫌われる。[落合 明・尼岡邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアオブダイの言及

【ブダイ(武鯛)】より

…このくちばしの形から英語ではブダイ類をparrot fish(オウムウオ)という。本科はブダイ亜科とアオブダイ亜科とに分けられるが,両者は歯の癒合の程度が多少異なる。ブダイ亜科では歯が縁のほうで多少切れているが,アオブダイ亜科では癒合が完全で一つ一つの歯を区別することはまったくできない。…

※「アオブダイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アオブダイの関連情報