コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカウントアメーバ角膜炎 アカウントアメーバかくまくえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカウントアメーバ角膜炎
アカウントアメーバかくまくえん

1975年にアカウントアメーバによる角膜炎が脳脊髄 (せきずい) 膜炎に合併した症例が初めて報告された。以来,アメリカでソフトコンタクトレンズ装用者の発症を中心に報告されている。主たる症状は,強い眼痛。角膜は,軽度の出血とともに樹枝状角膜炎様の所見を呈する。やがて角膜神経に沿って放射線状に浸潤が進み,瞳孔領に輪状の潰瘍ができる。アカウントアメーバは 19~30μm の大きさで葉状,とげ状の仮足を持ち,水・陸を問わずどこでも成長し,漏水,空洞のダクト,風呂の水などからも発見されている。コンタクトレンズ装用者は市販されている保存液を購入し,自家製の液を使用しないこと。また冷蔵庫内に保存し,ケース内の保存液は毎日交換し,レンズ装用中はケース内の保存液を捨て清潔に乾燥させておくことが大切である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アカウントアメーバ角膜炎の関連キーワード黒人問題谷川俊太郎三東ルシア採石業深作欣二EA-71紀田順一郎キング・クリムゾン神代辰巳ジョン・ウー

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android