コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アガブリヤート Aga-Buryat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アガブリヤート
Aga-Buryat

ロシア中東部,東シベリア南部,ザバイカリスキー地方に属する旧自治管区。ザバイカリスキー地方南部に位置する。中心地アギンスコエ。1977年までアガブリヤート民族管区。2008年チタ州と統合してザバイカリスキー地方の一部となった。バイカル湖の南東方,オノン川下流部左岸にあり,西部は山地,東部は標高 400m以上の高原で,中央部をオノン川支流アガ川が北東流する。山地はタイガ,ほかはステップ地帯に入る。ブリヤート自治共和国(→ブリヤート共和国)の外に住むブリヤート族のために 1937年設立され,住民の約半分がブリヤート族である。農牧業が主産業で,ヒツジ,ウシ,ウマの放牧と,コムギ,オオムギ,カラスムギ,ジャガイモなどの栽培に従事する。鉱工業部門は農産物加工(食肉,羊毛,皮革),製材および東部でのスズ採掘が中心である。北東部をシベリア横断鉄道のハルビン経由線が通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android