コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクス(阿克蘇) アクスAksu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクス(阿克蘇)
アクス
Aksu

中国,新疆ウイグル自治区オアシス都市。天山山脈の南麓にあり,阿克蘇川に臨む。交通の要衝で,東は庫車,吐魯番,哈密を経て甘粛に通じ,西は喀什(喀什噶爾),ソーチョ(ヤルカンド)からパミール高原を越えて中央アジアへ出,イラン高原を通って地中海東部に達する,いわゆるシルクロードの結節点にあたり,古くから東西貿易の中継地として栄えた。中国の記録には,前2世紀末に姑墨国として登場する。唐代には撥換城,跋禄迦としても知られた。清末に新疆省が置かれると,アクスには 1884年に温宿州が置かれ,1902年温宿府に昇格した。(→アクス〈阿克蘇〉地区

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アクス(阿克蘇)の関連キーワードヤールカンド(葉爾羌)川タリム(塔里木)盆地ハン・テングリ[山]シャヤル(沙雅)県タリム(塔里木)川タクラマカン砂漠クチャ(庫車)県ユーヌス・ハンバイ県

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android