コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新疆ウイグル自治区 しんきょうういぐるじちく Shinjang Uyghur aptonom rayoni

7件 の用語解説(新疆ウイグル自治区の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

新疆ウイグル自治区

ウイグル自治区」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新疆ウイグル自治区

中国に五つある自治区の一つで、総面積は約166万平方キロメートル。カザフスタンなどと国境を接し、希少金属など鉱物資源が豊富とされる。住民はイスラム教を信じるトルコ系住民「ウイグル族」が多い。清朝時代に征服され、その後独立の動きもあったが、新中国成立を経て自治区となった。新疆とは「新しい土地」の意味。同自治区の統計によると、総人口約2200万人(2011年末)のうち、漢族以外の少数民族が6割を占める。新中国成立以降は漢民族の移住が増え、文化や宗教が抑圧されていると訴えるウイグル族との対立が激化。1990年代以降はソ連崩壊に伴う中央アジア諸国の独立を受け、ウイグル族の独立運動も活発になった。こうした動きに対し、中国政府は武装警察を投入するなどして締め付けを強めているが、不満を持つウイグル族による武器や爆薬を使った襲撃事件が後を絶たない。背景には、漢族との経済格差や就職差別も指摘される。爆破事件のあったウルムチは、自治区中部に位置する最大都市(区都)で、人口の大半を漢族が占める。09年にはウイグル族の学生らと治安部隊が衝突する大規模な騒乱があり、2千人近い死傷者が出た。

(2014-05-02 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんきょうウイグル‐じちく〔シンキヤウ‐〕【新疆ウイグル自治区】

《新疆は新しい土地の意》中国北西部の自治区崑崙(こんろん)天山アルタイの3山脈と、その間にあるタリムジュンガルの2盆地からなる。中心都市はウルムチ。水利開発によるオアシス農業が盛ん。古代はシルクロード交通の要地。代に中国の版図に入った。1884年から新疆省、1955年から自治区となる。人口、2010万(2005)。新疆。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

新疆ウイグル自治区【しんきょうウイグルじちく】

中国北西部の民族自治区。モンゴルロシアカザフスタン,キルギスタジキスタンアフガニスタンパキスタンインドに接する。主都はウルムチ。中央に天山山脈が東西に連なり,南疆,北疆に2分する。
→関連項目中央アジア中華人民共和国ドゥンガントルキスタン東トルキスタンイスラム運動

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しんきょうウイグルじちく【新疆ウイグル自治区 Xīn jiāng Wéi wú ěr zì zhì qū】

中国北西部の自治区。中国では新疆維吾爾自治区と表記。北東はモンゴル,南東は甘粛,青海の両省,南はチベット(西蔵)自治区,北西から南西はロシア,カザフスタン,キルギス,タジキスタンの諸国や,アフガニスタン,カシミール地方と境を接する。面積は全国の省・自治区最大の160万km2,人口1661万(1995)。ウイグル族約46%,漠族約40%,カザフ族約7%のほか,回,キルギス,モンゴル,ロシア,シボ,タジク,ウズベク,タタール,ダフール,満州などの諸民族が居住し,自治州・県を形成している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しんきょうウイグルじちく【新疆ウイグル自治区】

中国北西部のウイグル族の自治区。アルタイ・天山・崑崙こんろんの三山脈と、その間に広がるジュンガル・タリム両盆地からなり、砂漠・山岳が大部分を占める。もと新疆省。古来、シルク-ロードが通じる東西交通の要路。区都ウルムチ。別名、新。東トルキスタン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新疆ウイグル自治区
しんきょうウイグル

「シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 〔自治区〕」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新疆ウイグル自治区の関連キーワード寧夏寧夏回族自治区ウイグル自治区内モンゴル自治区烏魯木斉綏遠広西甘粛[省]黒竜江[省]青海[省]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新疆ウイグル自治区の関連情報