コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクチウムの海戦 アクチウムのかいせんBattle of Actium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクチウムの海戦
アクチウムのかいせん
Battle of Actium

古代ローマの内乱期における最後の戦闘。前 31年9月2日,アクチウム沖合いでオクタウィアヌス (アウグスツス ) が M.アントニウスを破った海戦。アントニウスはクレオパトラ7世の策をとって艦隊決戦をはかったが,戦いなかばでクレオパトラは逃走,アントニウスもこれに従った。残りの艦船と陸軍はオクタウィアヌスに降伏した。この戦いで1世紀にわたるローマの内乱は平定された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

アクチウムのかいせん【アクチウムの海戦】

紀元前31年、ギリシャ西海岸アクチウム(Actium)岬の沖で、オクタビアヌスがアントニウスとクレオパトラの連合艦隊を破った海戦。この勝利によってオクタビアヌスはローマにおける覇権を確立し元首政への道を開いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アクチウムの海戦の関連キーワードドミチウス・アヘノバルブスアントニーとクレオパトラカニディウス・クラッススアルタウァスデス1世ニコポリス・アクチアアクティウムの海戦エウリュクレスオクタビアヌスアグリッパメッサラプレベザパトレ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android