アク・ナザル・ハン(英語表記)Ak Nazar Khān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アク・ナザル・ハン
Ak Nazar Khān

[生]?
[没]1580
カザフ族の王 (在位 1538~80) 。キプチャク・ハン国オルダの子孫にあたる。ハク・ナザルとも呼ばれる。領土をウラル川左岸まで拡大し,またブハラ・ハン国と結んでシルダリア沿いの地域をも領有し,強力な政権を確立したが,1580年,タシケントのババ・スルタンに謀殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android