コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アコソンボ Akosombo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アコソンボ
Akosombo

ガーナ南東部の町。アクラ北東約 90km,ボルタ川河谷に位置。 1965年,ボルタ川開発計画の一環として東郊に高さ 134m,幅 670mのアコソンボダムが完成,面積 8482km2ボルタ湖が誕生した。同ダムは発電のほか灌漑,漁業にも利用され,テマのアルミニウム精錬など同国の電力需用を満たすほか,トーゴ,ベナンにも電力を輸出。人口約 8000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アコソンボの関連キーワードガーナクポン

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android