コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アゴヒゲトカゲ アゴヒゲトカゲ Amphibolurus barbatus; bearded lizard; Jew lizard

1件 の用語解説(アゴヒゲトカゲの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アゴヒゲトカゲ
アゴヒゲトカゲ
Amphibolurus barbatus; bearded lizard; Jew lizard

トカゲ目キノボリトカゲ科。全長 50cmぐらいで,その半分以上を尾が占める。体色には変異が多く,背面の地色は灰色から赤褐色,褐色,黒褐色などさまざまで,多くは中央両側に縦に並んだ淡色紋をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアゴヒゲトカゲの言及

【エリマキトカゲ】より

…かなり長距離も走り,安全な樹上に逃げ延びる。オーストラリアにはエリマキトカゲと同じように,下あごの飾袋を扇のように広げて威嚇するアゴヒゲトカゲ類Amphibolurus(全長20~60cm)が生息している。【松井 孝爾】。…

※「アゴヒゲトカゲ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アゴヒゲトカゲの関連キーワード足無蜥蜴大蜥蜴木登蜥蜴飛蜥蜴やい トカゲ油津地区のオキナワキノボリトカゲキノボリトカゲ(木登蜥蜴)ドクトカゲ(毒蜥蜴)サキシマキノボリトカゲニホントカゲ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アゴヒゲトカゲの関連情報