コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジア=アフリカ会議 アジア=アフリカかいぎAfro-Asian Conference

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジア=アフリカ会議
アジア=アフリカかいぎ
Afro-Asian Conference

1955年4月 18~24日インドネシアのバンドンで開催されたアジア,アフリカの独立国政府間会議。バンドン会議ともいう。東西緊張の激化と新興諸国間の絶えざる紛争に直面してインド,インドネシアなどコロンボ・グループ5ヵ国が招請し 29ヵ国が参加した。国益,国策の異なる諸国間の見解を「求同存異」方式によって「バンドン十原則 (平和十原則 ) 」に集約した周恩来首相は,J.ネルー,スカルノと並んで会議を成功に導いた。領土主権尊重,内政不干渉,平和共存などから成るこの十原則は,54年6月に中国,インド間で確認された平和五原則を拡大発展させたもので,アジア,アフリカ諸国に反帝国主義,反植民地主義を主軸とする強い連帯感を生んだ。そればかりでなく,平和地域の拡大,東西の緊張緩和を目指すアジア,アフリカ諸国の願望を形に表わしたという意味で,かつてない歴史的会議であったが,60年代に入ってアジアはもちろん,遅れていたアフリカの独立もほとんど達成されると,反帝国主義,反植民地主義を軸とするアジア,アフリカの連帯感も以前ほどの強さを失い,65年6月アルジェで開催される予定であった第2回会議も流会となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アジア=アフリカ会議の関連キーワードアリ・サストロアミジョヨアジア=アフリカグループホ・ダム(許錟)内政不干渉の原則非同盟諸国会議新バンドン宣言コロンボ会議非同盟運動劉希文黄華

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android