コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジュキエウィッツ Ajdukiewicz, Kazimierz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジュキエウィッツ
Ajdukiewicz, Kazimierz

[生]1890. テルノーポリ
[没]1963
ポーランドの哲学者,論理学者。リボフ大学で哲学,化学,数学を学び,のちゲッティンゲン大学に留学。 1921年母校の教授となり,同時にポズナニワルシャワでも教える。ワルシャワ学派の中心人物となり,基礎論理学に演繹定理を導入。のち論理実証主義的方法により,「意味」の構造的定義に向った。主著『言語と意味』 Sprache und Sinn (Erkenntnis第4巻,1934) ,『論理と経験』 Logic and Experience (Synthese第8巻,50) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アジュキエウィッツの関連キーワードタルスキー

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android